日常のお買い物でANAマイルをお得に貯める・増やす方法を考えた。

別に隠す必要はないんですが、私は陸マイラーです。マイルを貯めて旅行に行くのが好きです。日本ではない国にしばらく住んでいたことがあり、その地で本格的に陸マイラーとしての知識を得てマイルを貯めまくる日々を過ごしていました。

日本に帰国してみて思ったのは、日本ってマイルを貯める仕組みが複雑で細々してるなぁと。ただ、ようやく少しずつ分かってきて実践している途中です。なので、このブログもおそらく陸マイラー関係の記事が多くなってくるだろうと思っています。

今回は、日常のお買い物でANAマイルをお得に貯める方法、かつ、私が実践している方法を書き記したいと思います。ポイントは「チリツモ」、ちりも積もれば山となる、というやつです。

スポンサーリンク

はじめに:出来る限り全ての決済をクレジットカードにする

日本もクレジットカードが使えるところが増えましたね。私は出来る全ての決済をクレジットカードで行っています。ANAマイルを貯めるためです。

ちなみに、利用しているのは陸マイラーさんたちの中で人気の「ANA Visa ワイドゴールドカード」。夫の名義で私は家族会員です。基本的に100円で1マイルが貯まります。プラスでボーナスポイントです。ちなみに、ANA Visa ワイドゴールドカードをなぜ使うか?の詳細は、別途記事にしたいと思っています。

ジャンル別:お買い物で追加のANAマイルを獲得する方法

あくまで、基本の決済はクレジットカードです。現金を使いません。そうすることで100円に1マイル獲得。その上でさらにANAマイルをもらう方法として私が実践しているものをご紹介します。

ANAカードマイルプラス対象店を活用

ANAカードマイルプラス、というサービスに加盟している店舗でANA Visaカードで決済すれば、追加でマイルがもらえます。私が使うことがあるのは、以下の店舗です。

  • スターバックス(200円で1マイル追加。スタバカードへのチャージは100円で1マイル追加)
  • イトーヨーカドー実店舗(200円で1マイル追加)
  • マツモトキヨシ(100円で1マイル追加)
  • セブンイレブン(200円で1マイル追加)
  • 高島屋(200円で1マイル追加)

このANAカードマイルプラス、飲食店でも加盟しているところが多数あり、たまに想定外にボーナスマイルがついていてちょっとうれしかったりします。

Tポイントカードの提示でポイントを貯める

Tポイントカードの提示でTポイントが貰えるところでは必ず出します。1 Tポイント=0.5 ANAマイルの換算です。200円使ったとすると、2 ANAマイル(ANAカード決済)+0.5 ANAマイル=2.5 ANAマイル、となります。

私が使ったことがあるのが、

  • ファミリーマート
  • 三越
  • 牛角
  • ハックドラック

など。Tポイントカードを出すだけなので簡単です。

食料品はイトーヨーカドーネットスーパーを活用

食料品は最近もっぱらイトーヨーカドーネットスーパー買います。理由は、徒歩圏にあるスーパーが高いことという、陸マイラー的な観点とは少し、違うのですが。ただ、最近イトーヨーカドーのネットスーパーでも実はお得だということが分かりました。

イトーヨーカドーネットスーパーでは、nanacoポイントが貯まります。100円で1 nanacoポイントです。このnanacoポイント、0.5倍の還元率でANAマイルに交換できるのです。交換単位は500 nanacoポイント単位なのですが、何にももらえないよりはいいですよね。

ANA Visa ワイドゴールドカードで決済をして100円に1 ANAマイルをもらっているので、nanacoポイントと合わせると、還元率は1.5%です。

Amazonは三井住友Visaカードの「ポイントアップモール」経由で

Amazonで私は結構お買い物するんですが、「ポイントアップモール」経由だと、通常の100円=1 ANAマイルに加えて、三井住友Visaカードの1プレミアム・ボーナスポイントが貰えます。

このボーナスポイントは、1ポイントにつき3 ANAマイルがもらえます。裏技として還元率を更に上げる方法もありますが、それは別ページにて説明しようかと。

日用品は「LOHACO」でハピタス経由でかなりお得に

最近、日用品は、LOHACOでお買い物をすることが多いです。ドラッグストアよりも安いし、早く届くし、LOHACOは送料無料の最低購入金額も安いので。

そして、LOHACOの購入は、ハピタスというポイントサイトを必ず経由します。なぜなら、ANAマイルがたくさんもらえるからです。

  1. ANAカードでの決済で100円につき1マイル
  2. ハピタスを経由することで購入金額の2%を還元(100円につき2ポイント)
  3. LOHACOでのお買い物でTポイントも獲得できる(100円につき1ポイント)

ちなみに、2つめのハピタスで還元されたポイントは、1ハピタスポイント=0.9 ANAマイルにすることができます。ただ、ハピタスポイントはANAマイルと直接交換するのではなく、.moneyというポイントサイト>東京メトロのメトロポイントを経由することで、0.9倍の還元率を実現します。

なので、例としてLOHACOの送料無料の最低購入金額、1,900円を購入した場合、

  1. ANAカードでの決済で19 ANA マイル
  2. ハピタスのポイント経由で34.2 ANA マイル
  3. Tポイント経由で9.5 ANAマイル

の合計で、62.7 ANAマイルがもらえます。決済額は1,900円なので、ANAマイルの還元率は3.3%になりますね。

ハピタス経由で買い物してANAマイルを貯めよう

楽天やYahooショッピングをよく使う方は、必ずハピタスを経由する方がいいと思います。それぞれ1%程度、ハピタスポイントで還元してもらえるので。

ここでいう、「ハピタスを経由する」とは、ハピタスというポイントサイトの中にある広告をクリックして各サイトに進んで、後はいつもの通りお買い物をするだけです。

LOHACO、楽天、Yahooショッピング以外にも、各メーカーの直販サイトなども多数ハピタスに広告を出しています。

私がハピタスのショッピングで他に使ったことがあるのが、

  • シマンテック:ノートン(セキュリティソフト:購入金額の21%を還元)
  • Cole Haan(靴:購入金額の2.5%を還元)
  • じゃらん(旅行サイト:購入金額の3.2%を還元)

など。セキュリティソフトのノートンについては、ちょうど買い替えを考えていた時にハピタスの還元率がUPしていたのでうれしかったです。21%還元ってかなりお得。

後はまだ使ったことがないですが、ユニクロオンライン、ニッセン、ビックカメラ等も還元してくれたりします。「ハピタス」をご覧いただければ、あなたがよく使うオンラインサイトがきっと見つかると思います。

貯まったポイントは.money>東京メトロのメトロポイントを経由することで0.9倍の還元率になります。チリツモではありますが、大した苦もなくマイルを貯めることができるのでおすすめです。

まとめ:お買い物でANAマイルをお得に貯めよう

ANAマイルを普段のお買い物で効果的に貯める方法をご紹介してきました。

  • できうる限り全ての決済をANA Visaカードで行う
  • ANAカードマイルプラスの対象店舗でクレジットカード決済する
  • Tポイントカードの提示でTポイントを貯めてANAマイルに交換
  • イトーヨーカドーネットスーパーでnanacoポイントを貯めてANAマイルに交換
  • Amazonの買い物は三井住友Visaカードのプレミアムボーナスポイントを貰う
  • 日用品はハピタス経由でLOHACOで(おすすめ!)
  • オンラインショッピングは極力ハピタスを経由してポイント還元してもらう

などなど。また新しく何か思いついたら追記したいと思います。

ちなみに、やっていることが細々としていて全部やれないしめんどくさいわ、っていう方は、ハピタスをメインにネットショッピングでANA Visaカードで決済すると、長い目で見たらお得にマイルを貯められていいと思います。

ハピタス
ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるポイントサイト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする