海外旅行好きな私が利用するクレジットカード:ANA VISAカード(一般及びゴールド)

旅行が実は大好きな私です。仕事のモチベーションの大半は旅行をするため、と言っても過言ではないです。国内もそうですが、海外も大好きです。行ったことのある国はまだ少ないですが(7か国くらい)

そんな私が普段使いしているクレジットカードを今回は紹介したいと思います。

※今からの話は私の一例なので、海外旅行に最適なクレジットカードをお探しの方はこちらのページを参照いただけるといいかもしれません。

スポンサーリンク

旅行好きな私のクレジットカードの活用法

基本的にほぼすべての決済をクレジットカードで行います。クレジットカードを使わないのは現金または振込の場合のみ。つまり、クレジットカードが使えるところは全てクレジットカードを使います。

クレジットカードを使うメリットは以下の通り。

  • マイルが貯まること
  • 家計管理がしやすい(クレジットカードの明細を見ればほぼわかる)
  • お財布を持ち歩かなくてもすむ場合が多い

マイルが貯まることは旅行好きとしては欠かせない要素です。目安としては年1回はタダで実家(地方なので)に帰ることができています。

家計管理のしやすさはクレジットカードの大きなメリットです。マネーフォワードとクレジットカードのアカウントを連携させることで本当に楽に管理ができています。

※ちなみに、家計管理のやり方は以下の記事に詳しく書いています。

共働き子どもなし夫婦の家計管理(家計簿のつけ方・貯蓄・資産運用など)
お恥ずかしながら、私は貯蓄が苦手な人間です。買い物が好きな浪費家です。でも、倹約家の夫の影響もあり、当面は貯蓄をメインに資産を作っていこうと思っています。考...

3番目のメリットも大きいですね。特に仕事中のお昼休みは、iPhone一つで出かけることが多いです。iPhoneケースを手帳型のものにしていて、手帳にクレジットカードを入れておけばお昼ごはんが食べられることが多いので(コンビニとか社員食堂とかで)。すごく便利です。

私が現在利用中のクレジットカードたち

そんな私が利用しているクレジットカードをご紹介しようかと。基本的にはANAさん(&VISAさん)のお世話になっています。

ANA VISA 一般カード(自分のお小遣い口座引き落とし用)

source of photo : https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/ichiran/

ANA VISA 一般カードを個人的なお小遣い口座の引き落とし用に使っています。飲み会とかお洋服を買うお金とかランチのお金とかはこのクレジットカードで決済します。(アメリカのように夫婦共同名義の銀行口座を持つことができれば、こんなに煩雑にならなくていいのにと思いますが。。)

このクレジットカードを独身の頃から愛用していてかれこれもう6年くらいの利用歴になるのではと思います。

ANA VISA 一般カードの特徴・メリットとしては、

  • 年会費は2,160円(キャンペーンにより初年度無料の場合も多い)
  • カード会員継続ボーナスマイル:1,000マイル/年
  • マイル移行手数料:1 ポイント=10マイルの場合は6,480円/年、1ポイント=5マイルの場合は無料
  • 付帯保険:海外旅行、国内航空旅行とも1,000万円まで (国内旅行傷害保険はなし)
  • その他特典:空港免税店5%OFF / 機内販売10%OFF / ANA FESTA 10%OFF など

が挙げられます。何気に空港免税店とかANA FESTA(空港のお土産屋さん)の割引はありがたいです。この特典があるので、基本的に国内旅行のお土産をANA FESTAで済ませることが多いです。笑。

マイル移行手数料については、私は10マイルコースを使っているので、年間8,640円を支払っている計算になります。少し割高かもしれないですが、年1回の帰省を8,640円で済ませられると思えばそんなに高上りでもないと判断しています。

ANA VISA ワイドゴールドカード(生活費引き落とし用:家族カード)

source of photo : https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/ichiran/

このクレジットカードは今年(2017年)になってから利用を開始しました。海外旅行や出張に行くなら、このクレジットカードが自分たちに合うなぁと思ったので。VISAブランドは使える国が多いですしね。アメリカだとAmexが随分メジャーですけど、VISAはアメリカ、欧州で強い印象です。

ちなみに、このクレジットカードを夫が主会員で私は家族会員として利用しています。普段の生活での主な利用用途は生活費の引き落とし用としてです。食費とか日用品とか携帯・光熱水道費などはこちらのクレジットカードを使っています。

このANA VISA ワイドゴールドカードの特徴・メリットとしては、

  • 年会費:主会員が15,120円、家族会員が4,320円
  • カード会員継続ボーナスマイル:2,000マイル/年
  • マイル移行手数料:無料 (1ポイント=10マイル)
  • 付帯保険:海外旅行、国内航空旅行、国内旅行傷害保険とも5,000万円まで
  • その他特典:空港ラウンジ利用/ビジネス専用チェックイン / 空港免税店10%OFF / 機内販売10%OFF / ANA FESTA 10%OFF

が挙げられます。ちょっと年会費が高いけどメリットは大きいと踏んでいます。

個人的には空港ラウンジを使えることが最大のメリットです。家族会員も使えます。主会員と家族会員+それぞれの同伴者1名ずつが利用可能。

あ、あくまで「空港ラウンジ」は空港にある「クレジットカード会員が使えるラウンジ」です。ANAファースト・ビジネスクラス搭乗の方が使える「航空会社ラウンジ」とは別物です。航空会社ラウンジと比べると質は落ちるらしいですが、WiFiが使えてくつろげる(?)のが最大のメリットかなぁ。

羽田空港の国際線などは、保安検査場を通った後に空港ラウンジがあるらしいので、海外出張の時に特にいいなぁと思いました。近々多分使う予定があるので、また使った様子はレポートしようと思います。

なにげに「ビジネス専用チェックイン」もありがたいです。国際線でエコノミーに乗る場合でも使えるようなので。こちらも海外出張の時にありがたいなぁと思いました。

 

年会費のことを考慮すると、ANA VISA ワイドゴールドカードで1本化したいのですが、自分の銀行口座から直接引き落としてほしいときが多いので上記の2枚のクレジットカードを使い分けている状況です。(一本化して後から清算してもいいかもしれないとこの記事を書いていてふと思ったり。。検討しよう)

これらクレジットカードは私の単なる一例にすぎませんが、その他にも海外旅行に最適なクレジットカードをお探しの方はこちらのページを参照いただけるといいかもしれません。

(関連記事) ANAマイルの貯め方は以下の記事に詳しく書きました。飛行機に乗らなくても貯められます。

日常のお買い物でANAマイルをお得に貯める・増やす方法を考えた。
別に隠す必要はないんですが、私は陸マイラーです。マイルを貯めて旅行に行くのが好きです。日本ではない国にしばらく住んでいたことがあり、その地で本格的に陸マイラ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする