【約30%お得】特急「あずさ」の指定席券を安く買う方法。都内(新宿等)から甲府・松本方面へ行く方へ。

先日私用で甲府を訪れたのですが、その際、人生で初めて特急「あずさ」に乗りました。実は、JRの特急自体も産まれて初めて乗ったのですが、新幹線のように座席も広くて快適なことに驚きました。

座席が広くて快適、ということは、お値段(乗車券、特急券の値段)も結構高いです。そんな中で何とかして安くあずさに乗れないかと思って実践してみました。甲府や松本方面に行かれる予定のある方の参考になりますよう。

スポンサーリンク

はじめに:特急「あずさ」の定価は意外と高い

JR東日本の「えきねっと」という新幹線や特急の切符がオンラインで購入できるWebsiteによると、新宿から甲府間の特急「かいじ」「あずさ」「スーパーあずさ」の片道運賃は以下の通りです。(2017年1月31日調べ)

  • 平日:3,930円(運賃:2,270円+指定席:1,660円)
  • 土日祝:4,130円(運賃:2,270円+指定席:1,860円)

意外と高いんですよね。びっくりしました。

ちなみに、特急を使わずに在来線(中央本線)で新宿から甲府に行く場合は、2,270円だけです。所要時間は2時間半ほど。

時間を取るか、お金を取るか・・・の選択だと思いますが、時間に余裕のある方は在来線でアクセスするのが一番安いです。

ただ、特急を使うと所要時間が1時間半ほどになります(「あずさ」の場合)。時間もお金で買いたいけど、なるべく安く買いたい、という自分の要望をかなえるために少し調べて実践してみました。

平日なら「えきねっとトクだ値」の利用がお得

前述の「えきねっと」のWebsiteで売られているオンライン専用の前売り切符がえきねっとトクだ値。平日の利用であれば「えきねっとトクだ値」が一番お得だと思います。

私は金曜日に利用し、新宿から甲府間を2,670円で買うことができました。定価が3,930円なので約1,200円(32%)安いですね。お得♪

「えきねっとトクだ値」の使い方

えきねっとのトップページから「きっぷ予約・変更」ボタンをクリックし、「乗換・運賃案内」から乗車駅と降車駅を指定します。新宿から甲府の例で調べてみます。

「乗換・運賃を調べる」ボタンを押すと、なぜかまた同じような「乗換・運賃案内」画面のようなものが出てくるので、もう一回「検索する」ボタンを押します。

その後、経路が複数案内される画面が表示されるのですが、この経路案内に表示される料金は定価の料金です。「えきねっとトクだ値」の料金を表示するには、赤枠で囲った「えきねっと空席照会申込」という小さなボタンをクリックします。

空席照会を申込む過程で、「えきねっと」へのログインが求められるので、ログインしてください。また、会員登録済みでない方は新規会員登録を行ってください。

えきねっとのログイン後に、空席照会画面が表示されるのですが、その中に「トクだ値/乗車券付き」の表示が出ていればそこから申し込んでください。35%割引と書いてありますね、安い。そして、申込む過程で座席指定もできます。

なお、「えきねっと」における、切符の支払いはクレジットカードでオンラインにて行います。現金での決済はできません。

「えきねっとトクだ値」で購入した切符の受け取り方法

JR東日本エリアにお住まいの方は駅の券売機またはみどりの窓口で受け取ることができます。私は券売機で受け取りました。

券売機で受け取る場合は、「インターネット予約の受け取り」から「えきねっと予約の受け取り」に進みます。その際、予約時に発行された予約番号の入力必要になるので控えていきましょう。また、予約時に決済したクレジットカードも必要です。

「えきねっとトクだ値」が使えないときのお得な切符の買い方

今回、私が甲府へ行ったときは、金曜日に行き土曜日に戻る日程でした。金曜日は前述の「えきねっとトクだ値」が使えたのですが、土曜日の復路では使えませんでした。

そこでどうしたかというと、甲府駅前にあるチケットショップ(金券ショップ)で切符を購入し、指定席でお得に乗ることができました。

ちなみに、土曜日の甲府から新宿までのあずさの運賃は、指定席券を入れて4,130円。チケットショップで3,200円で購入することができました。22.5%お得に買っています。

チケットショップの良さは、回数券をばら売りしてくれるところ。購入枚数が多ければ値下がり幅が大きいものと想定します。

私が回数券をお得に購入したチケットショップは、「アクセスチケット甲府店」というところです。甲府駅南口から徒歩1分くらいです。南口に降りたらバスターミナルの奥に見えます。甲府から「あずさ」や「かいじ」にお得に乗りたい方は、ぜひご活用ください。

ちなみに、指定席の指定の方法(座席含む)について書き忘れていました。チケットショップで切符を買ってすぐ、甲府駅に戻り、券売機で座席指定をしました。座席指定のやり方も簡単で、券売機に買った切符を挿入し、空席照会をして座席を指定すればOKでした。簡単です。

まとめ

改めて、甲府方面にお得に行く方法は以下の通りです。

  • 時間に余裕があれば在来線
  • 時間もお金も惜しい方は「えきねっとトクだ値」か金券ショップを活用し、「あずさ」などの特急に乗る
  • 平日に甲府方面に行くなら「えきねっとトクだ値」が最も安い

甲府は特急を使えば新宿まで1.5時間ほどでアクセスできるので意外と身近だったのが新たな発見でした。なので、私自身もまた甲府に遊びに行きたいなぁと思っています。車で行くのもよいですが、また電車も使ってみようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする